【ダイエット】記録のススメ【体組成計:TANITA RD-906】

5.0
トレーニング
スポンサーリンク

私がダイエットを始めたのはもう5年ほど前。

170cmの身長に対してダイエット始めた当時70kgくらいで、体脂肪率は25%程度あった。何がキッカケになったのか忘れてしまったが、一念発起でダイエットをはじめた。多くの人が挫折することが多い中、効果が実感できれば続けるモチベーションにもなる。

モチベーションを維持するには体重の推移などをしっかり記録して、目に見えるようにすることが重要であることから、今回オススメの体組成計を紹介する。

なお、私は着替えてわざわざジムに行くモチベーションはなかったので、昔から現在も家トレとランニングだけでダイエットをしている。

nigimo

30代半ばにして待望の第一子が産まれたどこにでもいるサラリーマン。
最近、趣味である筋トレとランニングにハマると同時に子育てと投資の勉強に日々奮闘。
薬剤師の視点で日本の医療保険について解説。また、薬剤師とは関係ないが、実際に使ってみて日々の生活に役立つ情報をまとめています。

nigimoをフォローする

とにかく記録する

記録すると成果が見える

記録をつけ始めたころは、もちろん急に変わるわけもなくたいして変化が見られないが、しばらく続けると少しずつ体重が変わっていることが見えるようになる。

それが減っていれば努力の効果を見ることができるし、逆に増えている場合には今の方法が合っていないということもわかるため、非常に有効だ。特に減ってくると、もっと頑張ろうという気が芽生えることから、ダイエットを続けるモチベーション維持につながる。

最初はexcelで記録を始めた

私は最初はexcelで記録をつけていた。特にダイエットグッズをも持っていなかったことから、ネットで2,000円程度の安い体重計を購入、毎日体重を測定、excelに入力して月ごとの平均をグラフ化することから始めた。

添付の画像は2018年から始めたもので、月ごとの体重推移である。(画面を写真で撮っただけであるため、見にくく申し訳ない。)

体脂肪率(黄緑の線)が明確に減ってきたことはわかるが、excelでも管理は入力、グラフ作成など明らかに面倒であった。

体組成計を購入(TANITA体組成計:RD-906)

さすがにめんどくさかったため購入したのがTANITAの体組成計RD-906である。

この体組成計RD-906はアプリとも連携していて、自動で計測値がアプリの方に転送される。アプリは以下のような見た目であり、体重や体脂肪率だけでなく、様々なデータを一目で確認することができる。

このアプリは過去の推移も自動でグラフ化してくれるため、手間をかけず非常に楽に体重を管理することができる。

 

より詳細に測りたい場合は、TANITA体組成計RD-800シリーズもおススメ

RD-800シリーズは900シリーズの上位互換で、手で持つ部分もあり乗るだけのものより多くの項目を測定することができる。

左腕・右腕・左脚・右脚・体幹部といった部位別で体脂肪率、筋肉量、筋肉スコアなども測定できるとのことだ。

予算に余裕があればこちらも検討してはいかがだろうか。

created by Rinker
¥49,800 (2024/05/27 15:41:17時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました